住宅ローン審査

2009年08月12日

住宅ローン審査のポイント

住宅ローン審査のポイント

住宅ローンを組むときには金融機関の審査を通過しなければなりませんが、場合によっては、住宅ローンの審査に通過しないこともあります。
住宅ローンの審査は慎重に行われます。

住宅ローン審査のポイントは、主に以下の通りです。

住宅ローン審査のポイントT現在の収入

現在、安定した収入があるのかないのか。
また、金融機関が定めた最低年収に達しているかどうかなどが審査のポイントになります。

住宅ローン審査のポイントU現在の職業(勤務先)

現在の職業や勤務先の業績等をチェックします。
現在の職業、勤務先によっては金融機関からの融資が難しい場合があります。
また、民間企業に比べると自営業の場合は融資条件が厳しくなります。

住宅ローン審査のポイントV 勤続年数

勤続年数の長さも審査のポイントになります。
勤続年数が短い場合は融資が難しい場合もあります。

住宅ローン審査のポイントW現在と過去のローン状況

車のローンやカードローンなど、住宅ローン以外のローンの状況をが審査のポイントになります。
現在のローン残高が多い場合や、過去に支払い事故がある場合などは、融資が難しい場合があります。
posted by roi at 10:37| 住宅ローン審査のポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。