住宅ローン審査

2008年12月28日

住宅ローン 金利は安定 フラット35が安全・安心

住宅ローンは、多額の借入金と長期の返済期間が伴います。
借入金には利息がつき、当然、借入金利が低いときほど、購入のチャンスといえるでしょう。


住宅ローン金利はしばらく低金利のまま横ばいが続く

35年の全期間固定金利の住宅ローン「フラット35」の金利は、取扱金融機関によって違いますが、平成20年5月は、最低が2.68%、最高が3.55%と低水準です。
米国発のサブプライムショックにはじまり、世界金融危機により、金利上昇のテンポが足踏み状態となっていて、この状況はしばらく続きそうです。


住宅ローンはフラット35が安全・安心

金利が低い時期に、最高で35年間、全期間固定金利が利用できる住宅ローン「フラット35」の活用は、堅実な選択ではないでしょうか。
将来の金利変動に不安がなく、安心して返済していけるのが魅力です。


posted by roi at 00:04| フラット35 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。